フラッサイの香水一気レビュー|ティアンディやブロンディーヌなど8種類
フラッサイ公式サイトより

5/26に日本上陸した、アルゼンチン生まれの香水のサンプルを手に入れたのでレビューしていきます。

フラッサイの香水は質の高い香りだからか、濃い香りでも鼻が疲れにくいです。

どれも個性豊かな香りですがどの香りも浮ついておらず、大人の女性に似合う香りだなと感じました。

日本上陸に当あたり、積極的に布教したいけど大衆に消費されるのは避けたい…とメンヘラみたいな気持ちでフラッサイを応援しています(誰?)

フラッサイの香り8種類を香水初心者なりにレビューしたので、参考になればうれしいです♡

FRASSAIの香水8種を一気レビュー

FRASSAIの香水8種を一気レビュー

フラッサイの香水の存在を知ったのは、桃の香水を探していたことがきっかけです。

そのときにTwitterで「この桃香水最高!」とざわついていたのがフラッサイという香水ブランドでした。

ティアンディという香水が黄桃の香りらしい…と興味を持っていたところ、出来心で(!)LPTさんからサンプルを申込んで取り寄せてしまったのです。

しかも、8種類も。

えぇ。ティアンディ以外の香水にもベタぼれしてしまいましたよ。

ちなみにLPTさんのブログには、フラッサイ創設者のボリューム満点のインタビューや商品ができた背景が掲載されているので、一読の価値ありです。

このレビューを書くに当たり、LPTさんのブログを参考にさせてもらいました。

8種類取り寄せてみて、まじでこの香りがどれも良くて昇天しそうだったので、さっそくレビューします。

1.Tian Di ティアンディ|桃の香り

Tian Di ティアンディ|桃の香り

私の腕に付けると、最初は桃の甘さよりもスパイシーさが際立つ香りです。

徐々に黄桃の甘い香りが顔をのぞかせます。でも決して軽い香りではありません。

優しいのに、こってりした濃度で甘い。

濃ゆいのに甘さのなかに優しさを感じるのは、インセント(お香)の香りもするから(たぶん)

こってり甘いのに残り香はスパイシーで、なんだか大人なオンナになった気分(すでにいいオトナなんだけど)

一言で言うなれば、妖しいオンナの香りです。

デロンデロンに甘い香りで満たされるわけではなく、お香の香りも相まって落ち着いた印象なんですよね。

事前に香りの情報を得てるとはいえ、ほんとに中国美女を連想させるからすごい。

ただ、真夏に使うには濃厚すぎるかな?といった印象。

2.BLONDINE ブロンディーヌ|ユリの香り

BLONDINE ブロンディーヌ|ユリの香り

私の腕に付けると最初はフローラルよりも苦みが前面に出てきて、けっこう渋い。

この渋い感じがスエードか?と思ったけどどうなんだろう。

甘い香りも漂ってくるんだけど、青っぽい香りや苦みも含まれていて…まったく媚びていないユリが私の腕にいます笑。

すっごい分かりづらい表現をすれば、東南アジアのタクシーの香り。

後述するキュイールパンパも甘い×苦いの組み合わせなんだけど、ブロンディーヌはあくまでもフローラル系(ユリの香り)です。

どちらも香りでイメージするのは車内なんだけどw

3.ROSA SACRA ロサ サクラ|バラの香り

ROSA SACRA ロサ サクラ|バラの香り

個人的にはこれが一番お気に入り。

バラの香りなのに、ぶりっ子要素はひとつもない!でも爽やか!!

若干の酸味と苦みはグレープフルーツみたいだけど、オレンジとかマンダリンのおかげかしら?

青(草)っぽい香りとライチもひょっこり顔をのぞかせてくるから、ローズの香りなんだけど複雑で愛おしい←

この香りなら、満員電車や仕事で誰かと対面するときでも使いやすいな~と感じます。

バラの香りだけどフェミニン過ぎないから、万人向けしやすいと思うのです。

わりと最後まで爽やかなので、甘くなりすぎないのも良き。

うっすら柑橘系もいるので、わりと暑い日でも使いやすい香りです。

4.A FUEGO LENTO ア フエゴ レント|フローラルの香り

A FUEGO LENTO ア フエゴ レント|フローラルの香り

付けたては、これぞ世の中の人が想像するTHE フローラルの香り。

フラッサイの他のシリーズと比べて草っぽさはなく、本当にお花だけの香りです。

トップノートはフローラルの香りに包まれるんだけど、ミドルからはお菓子(砂糖)の香りが顔を覗かせます。

お花が咲き乱れている庭園の中で味わうスイーツ的な。

ミドルあたりはグルマンというほど前面に出てこないものの、フローラル一辺倒ではないので楽しい。

最後はフローラルからバニラの香りへバトンタッチし、甘々で終わります。

公式サイトで確認してみると、バニラ抽出物も配合されているからお菓子の香りで正解っぽいですね。

よくよく公式サイトで香りを確認してみると「ジャコウネコ」とな。

ジャコウネコって、超高級コーヒーの元となるウンチをする動物よね笑。

ジャコウネコの香りなのか、ジャコウネコが排出するウンチの香りなのか…私の嗅覚では分からずじまい。

5.CUIR PAMPAS キュイールパンパ|革の香り

CUIR PAMPAS キュイールパンパ|革の香り

付けた瞬間から甘々!だがしかし同時に苦みも前面にでてきます!

個人的に甘さが全面的に押し出てくるのは、キュイールパンパだと感じました。

他にも甘々な香りはあるんだけど、キュイールパンパはストレートに鼻にやってくる。

チープな表現だけど、私にとってはちょい悪な先輩(男)が甘い香料ムンムンの車中でタバコを吸ったときの香りです…

いわば、甘くてほろ苦い青春の香り。

もちろん安っぽい香りではなく上品。なんだけど、この香水を嗅ぐと深夜に自宅まで送ってくれたタバコを吸う先輩の車内を思い出してしまうのです笑。

って分かりづらいですね~。

昔流行った車内の甘々な香りとタバコのような苦い香りが前面に出てくるんです。

革の香りがベースゆえ、甘さ強めでありながら最後までピリッとしてます。

6.EL DESCANSO エルデスカンソ|穀物の香り

EL DESCANSO エルデスカンソ|穀物の香り

苦手な人もいるようですが、私はこの香りがけっこう好きです。

言われているような小麦の香りは分からず…私の肌&嗅覚だとトップは落ち着いたグリーンの印象なんだけどなぁ。

薄っすら感じる酸味が小麦の酸味…?

ただし、トップは男性を連想させるようなウッディな香りのため、ファッション&季節は選ぶかも。

落ち着いた香りなので、寝る前や読書の時間といった穏やかな時間がこの香水にピッタリなシチュエーションだと思います。

春夏の時期ではなく、晩夏から晩秋に向けて似合うイメージです。

ジョンストンズのようなカシミアのストールにくるまれて、銀杏並木を散歩するときに似合いそう。

なんとなくだけど、真冬は似合わない気がします(やっぱり小麦をどこかで感じているのかしら)

ミドルになると少しだけサンダルウッドの甘さも出てくるけど、茶葉のような香りもほんのりと。

ガルバナムかな。

この香水、私の語彙力が無さ過ぎて表現し難いんだけど…香りに奥行きがあって”豊穣”なのです。

7.VERANO PORTENO ヴェラノポルテーニョ|ジャスミンの香り

VERANO PORTENO ヴェラノポルテーニョ|ジャスミンの香り

第一印象はすごくジャスミン!(本来のメインの香りはベルガモット)

上品だけど活発。そんな女性をイメージさせる香り。

ベルガモットも入っているみたいだけど、私の肌では感じなかったです。

トップは比較的草っぽい香りも含まれてて自然豊かな印象。

うん。たしかにグリーンフローラル。

ミドルあたりになるとちょっとマテっぽい香りもします。

最初から最後まで自然豊かで爽やか。

ミドルからラストにかけては、マグノリア?ムスク?も加わり、色鮮やかな花々が咲き乱れる世界。

8.TEISENDDU ティセンドゥ|スパイスケーキの香り

TEISENDDU ティセンドゥ|スパイスケーキの香り

スパイスがたっぷり効いたケーキの香り。

自分で作るスパイスたっぷりのリンゴケーキの香りに似ているので、個人的にヒットしています。

逆に言えば、スパイスの香りが苦手な人は避けたい香りかも。

つけた瞬間はかなりスパイシー&ウッディ!徐々にこってりとした甘さがでてきます。

でも!うっすらウッディがいる(お香っぽい)から胃もたれしない甘さなのです。

香りの流れとしては、付けた瞬間に香るスパイシーさは徐々に抜けていき、あまーい香りとウッディな香りが立ち上ってきます。

この一連の流れに加え、ラストも決してお菓子の香りだけではないのが、”大人の甘さ”という感じで良い。

濃い香りだから秋・冬向けなんだろうけど、好きな人と過ごす初夏の夜に香っててほしいw

個人的なフラッサイの香水の好み

個人的なフラッサイの香水の好み

香水は人によって、なんならその日の体調によっても香り方が異なるらしいので人の好みを聞いても当てにならないようです。

が、しかし。

Twitterでフラッサイについて熱く語っていた人に影響されて香水沼にハマった私としては、推し香水を布教したいのです。

今回、8種類の香水を試してみて私の好みが見えてきました。

前提として、私の好みはフローラル・ウッディ・グルマン系です。

おそらく、苦手としているのは、マテ・革系かな。たぶん。

似たような好みの人がいれば以下のリストを参考にしてください~。

私の好みに特に!刺さった香水は以下の通りです。

  • ティアンディ
  • ロササクラ
  • アフエゴレント
  • エルデスカンソ
  • ティセンドゥ

半数以上紹介しとるやないかい。

エルデスカンソとティセンドゥは個性的なので、好みが分かれるかもしれません。

上位3つは、万人に受ける香りだと思います。

フラッサイが日本に上陸するよ!

日本にはまだ上陸しておらず、香水初心者のくせにニッチブランドに手を出しかけている…と思ったら5/26にフラッサイ日本上陸です!!!!!

NOSE SHOP 丸の内・大阪とオンラインで販売ですってよ。

香水初心者だけど質感の高い香りであることはわかる!!!!

「香水が苦手」と感じる人でも「これなら悪くないんじゃない?」と思える香りなのです。

NOSE SHOPでの販売情報です。

販売種類 7.5ml:8,250円
※次回入荷時に発売予定
50ml:28,600円
2ml×8種:9,350円
取扱いショップ NOSE SHOP 丸の内
東京都 千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F
NOSE SHOP 大阪
大阪府大阪市北区梅田3-1-3西館 LUCUA 1100 4階
NOSE SHOP オンラインショップ

もちろん、フラッサイの公式サイトでも購入できます♡

フラッサイの公式では各香水ごとに使われている原料なども詳しく見ることができるので、ぜひ覗いてみてください。

サンプルを購入するにあたり、全く情報のない状態で背中を押してくれたのはLPTさんのブログでした。

フラッサイの情報がたくさん載っているので併せて見てみてね。

フラッサイ公式サイト Frassai
LPTさんのサイト フラッサイの香水についてのページ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事