グッドネイチャーホテルの部屋

前回のグッドネイチャーホテルの概要から、今回はお部屋のレポです。

お部屋レポなので、写真いっぱいです♪

今回は、GOTOトラベルを利用したので約6,000円ほどで泊まれました。

このクオリティでビジホ価格で泊まれるのは本当にヤバいです。

前回から絶賛しっぱなしですが笑、さっそく部屋の紹介をしましょう。

グッドネイチャーホテルの部屋の様子

今回宿泊したお部屋は、1番グレードの低いスーペリアツイン(28㎡)でした。

28㎡ってけっこう狭いお部屋ですが、デザインが良いせいか広く感じましたよ。

まずは、ざっくりと部屋の間取りからね。

画像は公式サイトから拝借。

部屋の間取り

この間取りを対称にしたお部屋でした。

部屋に入って目につく順番(左回り)↓の流れで紹介していきまーす。

  1. 玄関回り→テレビ
  2. ベッド周辺
  3. ソファ周辺

まずは玄関から。

スーペリアツインの玄関周辺→テレビ

グッドネイチャーホテルのお部屋は、日本の家のように土足禁止です。

玄関には「たたき」のような空間があります。

たたき

そしてサンダルは、ホテルによくある白いスリッパではなく木のしっかりしたもの。

玄関から部屋を眺めるとこんな感じです。

グッドネイチャーホテルの部屋

木をふんだんに使っているので、ナチュラル系ですね。

鏡があるところが引き戸になっていて、バス・トイレにつながります。

左手のハンガーラックからいきまーす。

グッドネイチャーホテルのハンガーラック

クローゼットはなく、壁面のハンガーラック周辺に荷物を置く作りです。

真鍮?が良いアクセントになっています。

ハンガーラック下の引き出しには、金庫やパジャマが入っていました。

previous arrow
next arrow
Slider
↑スライダー式にしてみた。スワイプしてね。

ハンガーラックの奥には、食器類が置いてありました。

いわゆる「見せる収納」ってやつですかね。

上段 マグカップ備品

湯沸かし器は、バルミューダです。

シンプルに白と黒でまとめられているので、ガチャガチャしてなくて良き♡

右下に写っているのは、空気清浄機です。

テレビ周辺の壁面はこんな感じ。

グッドネイチャーホテルのテレビ

必要なリーフレットやコントロールパネルなどは、全てここに集約されています。

壁掛けの電話がおしゃれ。

壁紙は明るすぎず暗すぎずといった丁度いい塩梅のグレーです。

スーペリアツインのベッド周辺

まずは全体のベッドの様子から。

グッドネイチャーホテルのベッド

モダンなような和風なようなナチュラル系のような…うーん好き。

グッドネイチャーホテルのベッドと壁面

ハンガーラック側から見ると、壁面にサクラが描いてあります。

そして、天井が段差になっているのが分かるかな?

ソファ側から眺めると、天井の段差で奥行きを感じられる…気がします。

ヘッドライトの様子です。

グッドネイチャーホテルのヘッドライトとコンセント類

ヘッドライトの作りもシンプルで良き。

部屋全体の明かりの電源と、コンセント・USBポートが枕元にあります。

そして、枕元の木で編まれているヘッドボードが古き良き日本感が出て、でもちょっとエスニックも彷彿とさせて(私が東南アジア好きなだけ)面白いです。

ベッドボード

ホコリとかたまると掃除が大変そうだけど←

素敵。

スーペリアツインのソファ周辺

次は、くつろぎスペースのソファ周辺です。

まずは、ベッド側から部屋を見た時の様子から。

グッドネイチャーホテルの部屋奥からの様子

荷物は★スタンプで隠しています。

基本的に白・ブラウン・黒の3色でまとめられているなか、ソファはサーモンピンクでどーん。

良いアクセントになっています。

グッドネイチャーホテルのソファ

ソファは正方形です。手前の色の薄い椅子は移動できるので、3人で談笑もできます。

この部屋で1番気に入ったのは、ソファ周りのインテリアです。

間接照明がかわゆいのだ♡

previous arrow
next arrow
Slider

↑横スワイプにしてみてね。

テーブルに乗っているウェルカムスイーツ類は、別の記事でまとめます~。

今回はさらっと。

ウェルカムスイーツ

これがまた良かったので、次の記事で熱く語ろう。うん。

グッドネイチャーホテルのウエットエリア

ウエットエリアのレポいきまーす。

順番はこのような流れです。

  1. 洗面所
  2. バス・トイレ

個人的に気になるポイントがウエットエリアなので、写真も多めです。

玄関からすぐの洗面所

まずは、玄関側から洗面所を見たところです。

洗面の様子

この浮き出ているシンクは流行りなんかな?

韓国のホテルにもあった気がする。

鏡の形も可愛いし、優勝ですねこれは。

ウエットエリア

奥のブラインドがかかっているところが、お風呂です。

洗面台の下は、またスライダーで紹介します。

previous arrow
next arrow
Slider

椅子の左下のところに黒い袋があって、そこにドライヤーが入っていました。

ドライヤー

風量も十分で使いやすかったです。

洗面台がソファまで突き出ていたので、化粧品やスキンケアなどを置くときに便利でした。

机代わりになるというか。使い勝手の良い台です。

引き戸の奥にあるバス・トイレ

洗面台の隣が、鏡のある引き戸になっています。

玄関入り口脇

この扉を開けると…バス・トイレ空間です。

この↓空間が脱衣所になるんですが、けっこう狭いので洋服は脱いで脱衣所に向かった方が良いかも。

↑画像の左下に洋服を入れるカゴがありました。

右手の木の壁がトイレの戸です。

お風呂からいきましょう。

お風呂はお部屋の割に広いと思います。

しかも浴槽付き!

風呂浴槽

観光で歩き疲れた身体が癒されますな。

このブラインドを上げると、洗面所がコンニチハ!します。

オープンして1年経ってないので、水回りは本当に清潔で良かったです。

で、前回記事から絶賛している、シャンプー類がこちら。

風呂シャンプー類

ペールトーンのボトルカラーも可愛いですよね。

このアメニティの良さも次の記事で語ることにします。

次はトイレです。

トイレにもサクラの絵が。

トイレ壁紙

実用的でダサくないのって良いなぁと感じたのが、ペーパーホルダーです。

ペーパーホルダー

用を足している最中に紙が無くなっても「座ったまま付け替えられるって良いなあ」とモノグサな私は感じました笑。

真鍮なのも素敵よね。

壁紙が白の部分もあって圧迫感はないし、そこそこ広く感じた空間でした。

グッドネイチャーホテルに宿泊した感想

グッドネイチャーホテルに宿泊した感想は、「こんな感じの家に住みたい!」でした。

ちょっと背伸びしてるけど、肩ひじ張っていないような空間でとても良かったです。

木を多用しているのですが、木の割れ目を敢えて白色で塗りつぶしている(語彙力ぅぅ)のもアクセントになっていて、貧相な印象を受けませんでした。

とりあえず、置いてある備品が良い!

備品も背伸びしているけど、肩ひじ張っていないイメージに貢献していますね。

次の記事は、私のハートを射抜かれた♡備品について書こうかな。

あ、途中で洗面が似ていると言っていたホテルは、韓国のアベンツリー鍾路です♡

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事