SPGカード特典無料宿泊!大阪マリオット都ホテル③部屋の水回り編

大阪マリオット都ホテルの52階のツイン

前回の続きとなります。

私たちねね子夫婦が予約したのは高層階リクエストでツインのお部屋。前回は部屋の全体の様子をアップしました。今回は水間周りです。今回も写真多めでレポいきまーす!

ベイシンの様子

部屋から水回りをみた様子

部屋に置いてある椅子に座って水回りの方を眺めると、クローゼットの隣に水回りが配置されています。周辺はガラスで区切られているので、圧迫感は感じません。↓閉じている時の様子

↓開いている時の様子。ホテル自体まだ新しいので、水回りを開けっぱなしにしていても苦じゃないです。ガラスを多用して限られた空間を上手く使っているように感じます。

ベイシンの全体像の様子


ベイシンは一つですが、前後の空間が広いので男女二人が並んでも窮屈ではないです。全体的にコンパクトに上手くまとめられており、良い感じ♪足元の透明なものは体重計です。オシャレなデザインですね。ま、乗らなかったけど笑。

アメニティはTHANN(タン)♡

けっこう香りが強いので人によっては好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私は大好き!香港のハイアットでもTHANNを使っていて、その時にこのブランドの存在を知りました。東京ではミッドタウンや表参道ヒルズ、大阪ではグランフロントにお店がありますよん。

アメニティの様子

ベイシンに向かって左にTHANNのアメニティが並べられています。二人分、綺麗に並べられていてテンションが上がります。
左から、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローション、ハンドウォッシュです。

固形のハンドソープも置いてありました。

ベイシンに向かって右は…

パッケージがすべて揃って一つの絵柄になるのが可愛い。マウスウォッシュもありました(青いミニボトル)

一通りのものが揃っていますが、メイク落としや化粧水は用意されていないので注意!クラブフロアはメイク落としなども用意してくれているっぽいです。普段はお泊りセットでメイク落としとスキンケアを持参するのですが、今回はボケボケしていて忘れてしまいました。。お風呂に入ってから気が付いたので、夫にフロントに確認してもらうと、ご厚意でスキンケアセットを持っていただきました。本当すいません。

妙齢の女子達は自分に合ったスキンケアを持参するのが普通なので、参考にはならないと思いますが、乞食のような要求をピシャリと突っぱねない所は、本当に助かりました(涙)

お風呂の様子

お風呂が普通のホテルに比べて大きいような気がします。全体がプラスチックで真っ白じゃないのも良いですね。見切れてるんですけど座椅子が木なのがわかりますか?雰囲気はちょっとした旅館気分です。夜に入浴すると、ライトがオレンジ系でまさに旅館♪

お風呂の中の様子

浴槽は大き目で、足を伸ばして入っても向こうに足が届かないくらい。身体が大きい男性が入浴しても窮屈に感じることはないと思います。入浴時には、居心地が良すぎてつい長風呂してしまいました。入浴剤は二種類ありました。

お風呂場とベイシンの区切りは透明なガラスなんですけど、お風呂の中からは外の景色がビッミョーに見えない!洗い場から立って見れば見れるかな?といった感じです。湯船に浸かりながら高層階の景色見れたら最高だったんですけどねぇ。グレード高めな部屋なら、ビューバスの部屋がありそうです。

お風呂にお湯を張る時の説明を、部屋の案内時にしてくれますが水量が多くあっという間にたまります。高層階なのにシャワーの出も強かったし、ちょっと感動。水回りがしっかりしてるとリラックスできるのは私だけではないはず。

これで部屋のレポ終わり

画像が続いてしまい、作成してると訳わからなくなってしまったので部屋レポは二回に分けてレポしました。次は、ジムと宿泊特典編です♡

大阪マリオット都ホテルレポの他の記事はこちら

◎新しい記事が更新されると追加されます◎

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事