SPGカード特典無料宿泊!大阪マリオット都ホテル①ロビー編

大阪マリオット都ホテルレポが始まるよ!

2019年の4月下旬にSPGの無料宿泊特典で大阪マリオット都ホテルに泊まってきました。

今回は大阪マリオット都ホテルレポの導入編になります。ロビー&チェックインの様子についてです!

横浜のランドマークタワーに次いで二番目に高い位置にあるホテル。期待が高まります。

高層階好きなので、ハイテンションでお届けします笑。

無料宿泊に大阪マリオット都ホテルを選んだ理由

実は数か月前にこの記事で、どこのホテルに泊まるかは明言せずに書いて、暫く放置しておりました…この記事、未だによく読まれています。みんなSPGの無料宿泊について気になってるんだな~。

 

でも実は未だに一番読まれているのが…これ↓♡笑。みんな関西での反応気になっているのね笑。

話を戻して…この無料宿泊手配をした記事に書いたホテルが実は「大阪マリオット都ホテル」だったのです。

ここのホテルは平日料金では30,000円を切るときもありますが、週末料金は50,000~円に跳ね上がるので良いかなと。

そもそも平日に泊まることは難しいので、平日料金でコスパの良し悪しを決めること自体ナンセンスなんですけどね。

でもケチだから平日料金も気になっちゃう笑。

海外旅行に出かける予定が立てられなかったのと、高層階ホテルに泊まりたかったので、大阪マリオット都ホテルに決めました。

ビルとしての高さは日本一の♡大阪マリオット都ホテル

関西の観光名所ともなっている日本一高いビル!あべのハルカスの高層階に入っているのが大阪マリオット都ホテルです。

高層階好きなら、心躍るホテルであることは間違いない!浮遊感が本当に素晴らしいので、高層階好きホテルホリックの方はぜひ!!私も既に大阪マリオット都ホテルが恋しいです。

大阪マリオット都ホテルでは大満足の滞在でした

高層階好きなのでハード面で既に大満足なんですけど、そこまでスタッフとの関わりは無かったのですが、数少ないスタッフとの関わりも気持ちが良くてソフト面も良かったです。

ええ、大満足です。外資系ホテルの良さと日系ホテルの良さが上手くかみ合っているような印象です。

特典とはいえ、無料で宿泊させてもらっているので、食事かお土産でお金を使いたかったのですが「食の都大阪」では晩御飯は外で。

朝食は体調悪くて食べられず…で何一つ貢献できないままチェックアウトと相成りました。

大阪マリオット都ホテルにチェックイン!

天王寺動物園から歩いて15~20分ほど

天王寺近くのバインミー(ベトナムのサンドイッチ 美味しかったので近いうちに記事にします)屋さんでお腹を満たした時点で14:00前くらい。

少し早いですが、天王寺動物園をゆっくり散歩しながら通り抜けて、あべのハルカスへ向かいます。

天王寺動物園の近くにある原っぱ「てんしば」はピクニック客ですごい人口密度。これはリラックスできるのか…

大阪マリオット都ホテルのエレベーターは少し迷う

到着したのは14:30前頃。

チェックイン時間が15:00なので早めですが、ロビーに向かいます。大阪マリオット都ホテルに行くためのエレベーターがちょっと分かりづらい!

あべのハルカスの展望台に行くエレベーターホールで大阪マリオット都ホテルにも行けます。

しかし、大阪マリオット都ホテルに行かないエレベーターもあるので注意です。

大阪マリオット都ホテルのロビーに到着

大阪マリオット都ホテルのロビーに到着

チェックインカウンター側からみたロビーラウンジ

注!ロビーの画像たちは別日にスマホで撮影したものなので暗めです…

実際の晴れてる日は、天井が高く、白を基調としているのでめちゃくちゃ開放感があって気持ちがいいです♡

ロビー階でも既に浮遊感が味わえるので、ロビーラウンジにお茶をしに行くのや、バーで一杯やるのも絶対非日常感を味わえる!

行きたい!ただ、清潔感はあれど割とカジュアルなので(ホテルブランド的にも高級の位置づけではないはず)

気合を入れてデート!というよりも、ちょっと贅沢用に使うのがいいかな。

大阪マリオット都ホテルのロビーに到着

チェックインカウンターの横は…

なんとなく近未来というか、どこか宇宙船の内部のような大阪マリオット都ホテルのロビーです。

この大パノラマで宇宙船感がより一層と強くなります。

一応事前にチェックイン時間は15:00で予約したので少し早めでも大丈夫かな?とチェックインしてみたら無事チェックインできました。

大阪マリオット都ホテルのロビーに到着

宇宙船感ありませんか…?

感じの良いお嬢さんがテキパキとチェックインしてくれます。普段から予約の際は高層階希望でリクエストしています。無料宿泊ですが、今回はダメもとでマリオットのアプリに高層階希望でリクエストを出しておきました。そしたらアップグレードされました。わーい。高層階リクエストが通ったようです。

ゴールドメンバーでもアップグレードされた!

52階のお部屋になりました!50-52階はアッパーフロアという括りになるそうです。

53階からクラブフロアなので、クラブラウンジアクセスが付かない部屋の中では一番高層階です。

特に部屋のグレードが上がった訳じゃないけど、このホテルに泊まる意義は高層階にあると思うので、今思い返しても本当に嬉しいアップグレードでした。
ゴールドメンバーでもアップグレードされた!
ちょっと気になって(ケチ魂がうずいてw)一休のホテルで検索してみましたが、52階が出ていませんでした。

私が調べた時だけかもしれませんが、もしかしたらメンバー用に普段から部屋を確保してあるのかもしれません。

部屋までスタッフさんが案内してくれる!

チェックインのお姉さんが手続きを終えると、そばで待機しているスタッフを呼びました。

「??」と思っていると、そのスタッフに「〇〇(地名)からお越しのねね子様です」と伝えているではありませんか!なんとまあ、部屋まで案内してくれるそうです。

客室数が何個から大型ホテルになるか知りませんが、大阪マリオット都ホテルは360室あるホテルです。

まさか部屋の案内があるなんて思わなかったのでビックリしました。

特に大きな荷物もなかったので、そのスタッフさんには荷物を預けることなく、部屋まで案内してもらうことに。

チェックインのお姉さんが「〇〇からお越しの~」と私たちの情報を彼女に伝えていたので、エレベーター内で雑談でもするのかな?と期待しましたが、特にありませんでした笑。

土地がマイナーすぎたかな?笑。

部屋の中と景色の案内をしてくれる

部屋に着くと、まずは備品の説明をしてくれます。

そのあとは、景色の説明をしてくれます。その説明は旅館に一瞬トリップしたような錯覚になるくらい丁寧で、日本っていいわぁ~と思いました。

私が泊まった部屋は(説明によると)ホテル内で人気の街側の方らしいです。

向かって左側には通天閣、右手には大阪城が見える景色でした。

お姉さんが一生懸命説明してくれたのだけど、大阪の街とシンボルを把握しきれていない私は、打っても響かないポンコツでした笑。根気よく説明してくださってやっと理解できました。

ありがとうございます。

通天閣ビューとはこんな感じ。

部屋の中と景色の案内をしてくれる

通天閣ビュー

下が大阪城ビュー

部屋の中と景色の案内をしてくれる

大阪城ビュー

お姉さんが根気よく説明してくれている間に「ピンポーン」と呼び鈴が。

出てみると、事前リクエストしたブランケットが届きました。寒がりな私には必須アイテムなんです。ありがたや。

次はお部屋編です♡

大阪マリオット都ホテルレポの他の記事はこちら

◎新しい記事が更新されると追加されます◎

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事