2018 2泊3日福岡→山口旅行 ざっくりとした旅程と地図

突然思い立って山口に

少々前になりますが、夏に山口へ行ってきました。

どうして山口に行くことになったのか記憶がないのですが。。きっと海鮮が食べたかったんだと思います笑。

ですが、なかなか観光ではマイナーらしく、るるぶなど観光雑誌も大きな書店に行かないと手に入りづらくてなんとか本もゲットという有様。

ネットでも山口では一泊で福岡か広島を組み合わせている旅行記がほとんどでしたので山口に2泊3日予定の私たちには計画を練るのに難儀しました。

旅程

今回一番頭を悩ませたのが旅程です。どの交通機関を使って、どこから帰るのか…

山口の情報も少なかったので苦労しました笑。

絶対やりたかったことが以下の4つです。

  1. 瓦そばを食べる
  2. 角島大橋に行く
  3. 新鮮な魚介を食べる
  4. 元乃隅稲荷神社に行く

これらを盛り込んだ旅程を組み立てます。私たちはどんな旅程で山口を旅行したのでしょうか。

結果的には当初の予定と大幅に狂ったので(旅行あるある)実行した旅程を挙げていきます。

アクセス方法

関西から飛行機で九州・福岡に降り立って、レンタカーで山口に向かうことにしました。

帰りは新幹線で戻ります。

調べてみて感じたことですが、山口は関西からだとあまりアクセスが良くなくて。

空港もあるし、新幹線もあるのですが、丁度いい場所に丁度いいお値段と時間がない。

考慮した結果このようになりました。

  • 往路…飛行機で福岡から下関へ
  • 復路…新幹線で新山口から帰宅

現地での移動は福岡空港近くの日産レンタカーで車を借りて、新山口駅で乗り捨て出来るようにしました。

1日目

  • 8:35発関空発
  • 9:50福岡空港着

当初の予定では
福岡空港→福岡ラーメン博多ディトス店(昼食)→下関→萩方面へ→秋吉台周辺→萩ロイヤルインテリジェントホテル

の予定でしたが、台風が近づいてきてて天候が不安定だったため急遽晴れてるうちに…と

福岡空港→福岡ラーメン博多ディトス店(昼食)→下関→角島大橋(角島)→元乃隅稲荷神社→萩ロイヤルインテリジェントホテル

へ変更しました。

下関からの予定を変更しました!

ちなみにお盆明けだったからか営業しているお店が意外と少なくて、夕食の予定も 割烹千代 から 萩心海 へと変更に。

1日目

2日目

朝一番に秋吉台(洞窟・池)に行った後に、瓦そば食べ忘れ判明したため再び下関方面へUターン( ;∀;)

結果的に以下のような日程になりました。

  • 秋吉台→元祖瓦そばたかせ(昼食)→松田屋ホテル

一番の目的は旅館を楽しむことだったので、最初から早めにチェックインするつもりで2日目は予定を立てていました。

2日目

3日目

3日目の旅程は以下のような感じに。

松田屋ホテルがある湯田温泉街で買い物→道の駅 潮彩市場(昼食)→海(場所失念)→新山口駅

食い倒れ旅行のつもりでしたので、3日目も食べ物屋を事前に調べていましたがこれ以上食べたらお腹がはちきれそうだったので笑!

急遽海へドライブと相成りました。

3日目

食い意地がすごい旅程だったゆえ無駄も多い

どうしても瓦そば食べたくてUターンしたりと非効率なこともしましたが、交通量も少なく運転しやすかったので良いドライブ旅行となりました。

もっと練っていれば岩国の方までまわれたと思いますが、のんびり旅にはこれが丁度良かったかもしれません。

チャキチャキ観光派には、やはり山口は一泊でも良いのかも笑。

では次から旅行記いきまーす!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事