【映画】斉木楠雄のΨ難 福田雄一ワールド 山崎賢人がマッチしてる
ソニーピクチャーズ公式サイトより

邦画はなんとなく敬遠してしまう

自分が真の映画好きにはなれないなぁと思うことの一つに、邦画を敬遠しがちということがあります。

なんででしょうね?

映画館で鑑賞するかどうかの基準の一つに、大画面で大音量で観るべきどうかという判断基準が自分の中で存在します。

邦画でハリウッド並みの製作費をかけた大作がないのも理由の一つになりますが、普段テレビで見ている俳優さんだと日常の延長線になってしまうというのもあるかも。

誰か共感してくれる人いるかな?

とはいえ、邦画も気になれば喜んで観に行きますよ。直近だと、篠原涼子・広瀬すず主演の『SUNNY』とか。

あと最近はそこまで気にならなくなったけど、邦画ってやたらと画面が暗いのも気になっていました。

明確かつ、譲れない理由でもあるのでしょうか?
純粋な疑問です。

夫が福田雄一監督好き、邦画好き

なんだか、のっけから煽りギア全開で申し訳ないのですが夫は邦画派です。

とはいってもほぼ映画は観ないけど。

そんなmy husbandですが福田雄一監督が大好きなんですよね。大体彼が監督したものはチェックしているのではないかと思います。

今回も福田雄一監督の作品ということで、斉木楠夫のΨ難を観ることになりました。

斉木楠雄のΨ難 内容は無いゾウ

原作は少年ジャンプで2012年から連載が始まった人気漫画らしいのですが、今回の映画でこの漫画の存在を知ったので原作との比較は出来ず、何も予備知識がないまま観ました。

まー、なんとなくパッケージから予想はついていましたが、福田監督らしいコメディ?でした。

いつもの顔ぶれのキャストで、私個人としてはマンネリというか「またぁ!?」といった感想ですが、ファンの夫は喜んでいたのできっとファンには嬉しいキャスト陣と内容だったのでしょう。

ちなみに内容は無いです。皆無!(誉め言葉)笑。

1.毎度のことながら橋本環奈ちゃんの体当たりがすごい

主演は山崎賢人ですが、観ていて衝撃的なのは橋本環奈かな~!

ですが「銀魂」でもTVドラマの「今日から俺は!」でも可愛いけど顔芸しちゃう!みたいな役どころで、ちょっと見飽きたかも。

顔芸で消耗されていくのが勿体ない。

まぁでも、これらをきっかけに福田監督以外のコメディを演じている彼女を見てみたいと思うようになりました。

漫画でもそうなのか、ちゃんとした確認は取れなかったんですけど、橋本環奈が厚底の上履きを履いてるのには笑った。

ざっと画像検索で見た感じアニメでは厚底履いていなかったから、映画では特別にってことかな?背が小さいから底上げしないとずんぐりむっくりに見えてしまうのでしょう。

山崎賢人の身長もあるので並んだ時にバランスも悪かったのかも。

でもあの美しい顔面にハスキーボイス、そして変顔も出来る度胸もあればきっと演技の幅がある女優さんになるんじゃないかなーと、ついつい近所のおばちゃん目線で彼女を見守ってしまします。

2.山崎賢人もけんとう!

山崎賢人君、演技派なイメージがなくて(失礼)大丈夫かいな~?と観てたけど、ほぼ無表情だし(コメディだから逆に大変そうではあるが)

ほぼ心の中の声と説明文読んでいるだけだから、「大根役者ぁぁー!!」なんて思うこともなく観れました。

ほぼ無表情でアップが多いのですが、本当に彼って綺麗な顔しているな~としみじみ。

髪の毛ピンクなのに!眉毛もピンクに眉マスカラしてるのに!黄色いサングラスかけて角生やしているのに!!それでもイケメンがダダ漏れですぞぉ!

個人的に歯並びは気になるけど、でも正真正銘のイケメンでした♡笑。

でも、やるときは彼もやります!!山崎賢人も環奈ちゃんに負けず劣らずの白目むいてるシーンがあり、綺麗なご尊顔が…!

山崎賢人も頑張りました。

3.原作と映画見た目のクオリティやばし!

映画を観ている時は、面白い髪形や顔してるなーぐらいにしか思わなかったキャスト陣の見た目。

今回ブログを書くにあたって調べてみたら、めちゃくちゃクオリティ高くてビックリしました。

今話題になっている新井浩文も出ているのですが、なんで高校生役に新井浩文?と思ったけど、マンガを見たら納得する。

イケメン俳優の山崎賢人も原作に忠実~!!びっくりー!

斉木楠雄のΨ難 見た目の完成度は高い、ストーリは…?

ストーリーは、漫画の主要キャラを登場させるために無理やり作りました感はあった。

けど、高校の文化祭って正直現実世界ですら何でもありなんだから、支離滅裂でもなんでも許せちゃうシチュエーションゆえ(コメディだし)こんなもんかぁといった感じ。

でもこれを映画館で観たらちょっと後悔しちゃうかもなぁ。

だって内容が無いうえに、いつも出演されているキャストで固めているから新鮮味もないし、笑いまでの導線も新鮮味ないんだもの

先回りで、今度はこんな感じで笑わせに来るのかなぁ。って予測できちゃう。

そして正に予想通りな方法で笑わせにくるから、なんだかなぁと興醒めしちゃう。

そんなところはいくつかありました。

これまでとは違った方法で笑わせてほしい

最初に福田雄一監督が手掛けたドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」を見たときはそこそこ面白くて、一気に監督の名前を覚えちゃったんですよね。

で、彼の過去の色んな有名な作品や最近公開されたものをチェックしていったらどれも似たような感じで最近はちょっと悲しくなります。

もっと冒険してほしいし、違う福田ワールドを見せてほしい。

笑わせ方だって違うアプローチを取り込んでみてもいいのにな。

とはいえ福田監督ファンの夫は爆笑しながら観ていたので、恐らく私とこの映画そして監督自身のツボが根本的に違うのでしょう。

かなり辛口になってしまいましたが、ファンにはかなり楽しめた作品なのではないでしょうか。

★1.5
橋本環奈ちゃんの美貌と山崎賢人くんの美貌の加算点です!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事